Website "SKY CRUISE" blog

2019年9月9日 新装開店です

東日本大震災

鎮魂の思いを込めて

今でもハッキリ覚えています。
経験したことも、想像したこともない激しい揺れ。
「東日本大震災」あれから7年が過ぎました。
イメージ 1
岩沼市「千年希望の丘」にある慰霊碑です。

イメージ 2

イメージ 3
2号丘から見た北側の風景です。
震災前は多くの家が建っていましたが、
巨大津波で壊滅的な被害を受けてしまいました。
7年経過しましたがこの地区は「復興」
ということばには程遠い状況です。

イメージ 4
今日、仙台空港に飛来した「東北フラワージェット」です。
千年希望の丘にも早くたくさんの花が咲く景色になってほしいものです。

3.11 あれから3年

今日で東日本大震災から3年が過ぎました。
震災の爪跡は今もあちこちで見られます。
実感の無い復興、被災地は今も時間が止まっています。
 
イメージ 1
写真は仙台空港に駐機しているスカイマークの垂直尾翼が見えます。
空港は完全復旧しましたが、わずか200メートル離れた場所は、
復興工事が始まったばかり。工事の土山が手前に写っています。
 

千年希望の丘

東日本大震災で被災した岩沼市沿岸部。
津波被害の減災と震災の記憶を後世へ伝えるべく
造られた「千年希望の丘」。
仙台空港の近くにこのプロジェクトの最初の丘があるので行ってみました。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
完成したのは全体の一部ですが、今後被災地の復興にあわせ整備されていくそうです。
 

避難指示解除準備区域 福島県浪江町

8月26日のブログの続きです。
東京電力福島第1原発事故に伴い、避難指示解除準備区域に指定されている
福島県浪江町の中心街です。
 
イメージ 1
街中です。災害復旧はまったく進んでいません。
コンクリートとアスファルトの隙間からは草が伸びています。
 
イメージ 2
JR浪江駅に続く道です。人影はまったくありません。
 
イメージ 3
以前、所要で浪江に来た際、福島の友人たちと昼食をとったうなぎ屋さん。
地元消防団の方々のお勧めで来ましたが、とってもおいしかったです。
 
イメージ 4
国道6号線の検問所です。この先は双葉町となります。
 

避難指示解除準備区域 福島県浪江町請戸

今回撮影した福島県浪江町の請戸地区は、東京電力福島第1原発事故に伴い、
避難指示解除準備区域に指定されており、立ち入りは自治体の許可を得ています。
 
今から丁度20年前の1993年6月、仕事の関係で浪江町へ長期出張をしており、
宿泊はこの請戸の漁港にある旅館でした。短い期間の滞在でしたが思いで深い場所です。
震災による津波の被害、原発による汚染、あの場所はどうなったのか?
機会があったので請戸の"いま"を見てきました。
 
イメージ 1
請戸川に架かる橋から請戸漁港方向を撮影。ほとんどの建物はありません。
草が生い茂ってとても漁港があったとは思えない風景です。
 
イメージ 2
鮭が遡上する請戸川、その鮭の記念館だったと思います。今は廃墟と化しています。
 
イメージ 4
滞在時、仕事が終わると毎日のように釣りに出掛けた防波堤。見事に崩れています。
手前の漁港や防波堤は影もありません。
 
イメージ 5
地名を表示するプレート。津波に耐え抜いたものでしょう。
 
イメージ 6
この日は霞がかかり視界は良くありませんでしたが、遠くに見えるのは
東京電力福島第1原子力発電所の排気塔です。カーナビで見ると約7km先です。
イメージ 7
これが滞在時お世話になっていた旅館の建物と思われます。
みるも無惨な姿です。
 
イメージ 8
排水機場だったようです。
 
イメージ 9
壊れたりズレたりしている防波堤です。この先が海水浴場でした。
 
イメージ 10
津波が運んだ漁船です。周りは草が一杯。このアンマッチな光景が災害の大きさを語ります。
 
イメージ 11
東日本大震災でなくなった方々の慰霊碑です。
 
イメージ 3
次回は浪江の街中を予定しています。
 
ギャラリー
  • 2019 空の日 仙台空港祭
  • 2019 空の日 仙台空港祭
  • 撮り鉄 只見線 磐越西線
  • 撮り鉄 只見線 磐越西線
  • MTG モーターフェスティバル 2019
  • MTG モーターフェスティバル 2019
  • MTG モーターフェスティバル 2019
  • MTG モーターフェスティバル 2019
  • MTG モーターフェスティバル 2019
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ