昨日に引き続き日中線記念館の話題を。
ここには静態保存としてラッセル車のキ100とオハフ61が展示されており、
しかも車内に入ることができます。
 
全体写真です。立派な屋根があります。
イメージ 1
 
キ100の側面です。
イメージ 2
 
キ100の運転台です。動力を持たないせいか、意外とシンプルです。
でも旋回窓は存在感充分です。
イメージ 3
 
運転台から後方の眺めです。
イメージ 4
 
暖房設備としてこの石油ストーブが備え付けられています。
イメージ 5
 
そしてこちらが客車オハフ61、ノスタルジックな雰囲気です。
イメージ 6
 
天井の蛍光灯、網棚、シート、そして床の板張り。なんともいい味だしてます。
イメージ 7
出入り口上のスピーカーもまたいい感じです。
イメージ 8
明日は駅舎に展示してある鉄道関連の品々を紹介します。