Website "SKY CRUISE" blog

2019年9月9日 新装開店です

2012年11月

日中線記念館 その3

日中線記念館その3、鉄道関連展示品の紹介です。
大変貴重なものもたくさんありました。
鉄道ファンなら一度訪れる価値は充分です。
イメージ 1
イメージ 2イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 3

晩秋の越河峠

日中線記念館、展示品紹介の予定でしたが、画像準備が整いませんでしたので、
今日は先週末の越河峠で撮影した、トヨタロングパスエクスプレスを...
もうすっかり晩秋の風景となった越河峠です。
夏至頃の寝台特急撮影シーズの景色が夢のようでした。
イメージ 1

日中線記念館 その2

昨日に引き続き日中線記念館の話題を。
ここには静態保存としてラッセル車のキ100とオハフ61が展示されており、
しかも車内に入ることができます。
 
全体写真です。立派な屋根があります。
イメージ 1
 
キ100の側面です。
イメージ 2
 
キ100の運転台です。動力を持たないせいか、意外とシンプルです。
でも旋回窓は存在感充分です。
イメージ 3
 
運転台から後方の眺めです。
イメージ 4
 
暖房設備としてこの石油ストーブが備え付けられています。
イメージ 5
 
そしてこちらが客車オハフ61、ノスタルジックな雰囲気です。
イメージ 6
 
天井の蛍光灯、網棚、シート、そして床の板張り。なんともいい味だしてます。
イメージ 7
出入り口上のスピーカーもまたいい感じです。
イメージ 8
明日は駅舎に展示してある鉄道関連の品々を紹介します。
 

日中線記念館

先日「SLばんえつ物語」を撮影後、以前から行きたいと思っていた「日中線記念館」へ。
喜多方市の北の方にあり、なかなか機会がありませんでしたが、今回ようやく訪問。
この記念館は旧国鉄日中線(詳しくはウィキペディアを参照ください)の終点熱塩駅を、
廃線後に鉄道記念館として保存しています。
駅舎と静態保存のキ100ことラッセル車、オハフ61旧客、鉄道関連の展示など。
 
記念館の主的存在「キ100」 どう見ても旋回窓は「目」。
黒という色も存在感抜群 ! !
イメージ 1
 
記念館への道路案内板
イメージ 2
 
全体風景、駅舎の屋根は洋風な造りです。
イメージ 3
 
駅舎の正面写真です。昔はこのホームにC11が入っていたそうです。
考えただけでほのぼのとした景色が想像できます。
イメージ 4
 
喜多方駅から約11kmの盲腸線でしたが、計画当初は山形の米沢まで繋げる予定だったそうです。
この先は険しい山越えです。今の大峠道路でさえ約4000mのトンネルがあります。
鉄道には相当の難所か難工事になったでしょう。
でも完成すれば、浅草発・鬼怒川・会津若松・喜多方・米沢・山形・新庄・大曲、と言う
線路が出来ていたのでしょう。
イメージ 5
 
屋根付きで静態保存されている キ100 オハフ61
明日はこちらを紹介します。
イメージ 6
 
 

磐越西線撮影

昨日は磐越西線へSLばんえつ物語を撮りに行ってきましたが、
SL通過前に撮影した普通列車をアップします。
イメージ 1
 
イメージ 2
実はSLばんえつ物語もこのアングルで撮影するつもりでしたが、
通過直前(近くの踏切が鳴り始めてから)に磐梯山の雲がとれ、
残雪の山頂が顔を出しました。急いでアングルを変更。
間一髪間に合いました。それが昨日の写真です。
 
明日は旧国鉄日中線記念館を予定。
ギャラリー
  • 2019 空の日 仙台空港祭
  • 2019 空の日 仙台空港祭
  • 撮り鉄 只見線 磐越西線
  • 撮り鉄 只見線 磐越西線
  • MTG モーターフェスティバル 2019
  • MTG モーターフェスティバル 2019
  • MTG モーターフェスティバル 2019
  • MTG モーターフェスティバル 2019
  • MTG モーターフェスティバル 2019
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ